綺麗なプレイルームで思う存分楽しめる城東町のソープ

SOAP LAND

香川の思い出を素敵なものにしてくれる城東町のソープ

美女

風俗店舗にはソフトなものからハードなものまでさまざまな種類がありますが、最もハードかつ濃厚なサービスで知られているのはソープランドです。ソープランドというとやっぱり吉原や雄琴などが有名ですが、実は香川県高松市の城東町というエリアにも、ハイレベルな女性が集まったソープ店がたくさんあるんです。
全国各地に展開している系列のソープ店はもちろん、城東町ならではのソープ店もあります。大手のソープ店となれば出稼ぎ嬢も居ますので、城東町の女性のみならず遠いエリアで生まれ育ってきた女性と遊ぶことが出来ますが、もし香川に出張や旅行に来た際は、城東町ならではのソープ店を利用することをおすすめします。ここには香川県で生まれ育った女性も多く、ちょっとした方言やその雰囲気などは何か目を惹かれるものがきっとあるはずです。
ただひとつ注意しておきたいのが初めて城東町のソープを利用する方です。個室浴場となっているソープは基本料金や入浴料金など料金設定が少し分かりにくくなっているので、もし利用するのであれば自分の目だけを頼りにせず、しっかりお店のスタッフに総額料金はいくらですかと聞いておきましょう。城東町のソープ利用は、香川の思い出を素敵なものにしてくれるでしょう。

城東町のソープにもある!大衆店と高級店の違いとは?

風俗の王様と呼ばれるソープランド。ソープランドは全国に出店出来る風俗店では無く、法によって出店が出来ないエリアなんかもあるんです。高松市城東町には香川県の中でも最大規模のソープ街があり、多くの男性から利用されています。中には城東町のソープを利用するために県外からはるばるやってくる人もいるんだとか…。
そんな城東町のソープにももちろん、他の風俗店と同様大衆店から高級店などのランクがあります。始めてソープを利用する方にとって、大衆店と高級店の違いはただの料金だけというイメージを持っている方も少なくないかもしれませんが、双方の違いは料金だけではありません。ここでは、ソープの大衆店と高級店の主な違いについてご紹介します。
まず大衆店の総額料金は3万円前後で、60分から90分のコースが主流になっています。ソープにしては料金が比較的リーズナブルで、デリヘルを利用するのと変わらないという方もいらっしゃるかもしれません。そして高級店の総額料金は6万円以上で、110分から130分のコースが主流です。基本的に富裕層の方が利用していますが、一生に一度は体験したい!とボーナス時期に来店するサラリーマン男性も少なくありません。城東町のソープにもランクがありますので、自分に合ったお店を是非選んでくださいね。

綺麗なプレイルームで遊べる!城東町のソープランド

日本には古い昔にも「風俗」がありました。その例が「花魁」です。花魁は今でいうソープ嬢の事で、今も昔もこういった商売の歴史は変わらないという事が思い知らされます。しかし時代を超え、法律の関係でソープ店は今後増えなくなりました。そして今ソープランドで人気のエリアと言えば吉原などが挙げられますが、香川県の高松市城東町にも多くの男性から愛され続けているソープ店があるのです。
そもそもソープとは、浴室でサービスを受ける風俗店という事で、疑似恋愛として個室でソープ嬢とのプレイを行います。古くからソープがあった事から浴室と考えると少し小汚いイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、最近のソープ店は改装などを重ねているのでプレイルームなどの内装はとても綺麗です。
またデザインにもこだわっているお店も実は多いので、綺麗でなおかつ地味じゃなく明るい部屋で嬢とプレイを行う事が出来ます。そんな城東町のソープは風俗ポータルサイトから簡単に調べる事が出来ます。インターネットが主流になった今、ポータルサイトから今だけのクーポン情報を知ることも出来ますので、気になった方は今すぐにでも風俗ポータルサイトから城東町のソープを検索してみてください。